--'--.--.--

スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
スポンサー広告:  トラックバック(-)  コメント(-)
2006'06.29.Thu

おなかにいたときの話

 夕食が済み、ゆったり過ごししていると、娘がこんなことを言い出した。
 「Y、おなかにいるとき、おかあさんのこと、みてたんだよ。」
 「(!!)そうなのー、みてたのー!?」
 「うん。(お腹を撫ぜて)こうやって、いいこいいこってしてた。」
 「(おおー!?)そうだよー、可愛いわね、いいこいいこって、いっつもおなか撫でてたよー。」
 「うん!」
 
・・・その後、その話題は終わったのかと思っていると、台所でデザートのレシピを目にして、
 「おかあさん、(Yが)おなかにいるとき、プリンたべてたでしょう。」
と、まだ続いている。

 これには、驚いた。
 わたくし、妊娠後期に、それまでは特に好きなわけでも、作ったこともなかったプリンを、せっせと作り、せっせと食べていたのである。
 (妊婦といふもの、甘いものとりすぎてはいけませんね。)
 それにしても、母親が食べていたものまでわかるものなのかしら?
 
 「おなかにいる時」の話や、前世の話をしたり、「そういう世界」とふいにつながって不思議な言動をしたりするのは、3歳くらいに多いようだ。

 なんだかんだいって、わたしは妊婦の時、こどもを授かって嬉しくて嬉しくて、幸福であった。おなかの中に大事な人がいるというのは、なんて満ち満ちているんだろう!と。
(そりゃ、みなさんそうですね☆)
 こころを通わせていたくて、おなかに話しかけていたのを、感じていてくれ、こういう記憶をぽろりと見せてくれると、通じていたのね、と嬉しい。 
 おなかを撫でている母の記憶、これから忘れてしまうのだろうけど、こころのどこかにそれを携えて、強く生きていく糧にしてほしいと思う。

 Yは、6月で3歳になった。
 おなかの中で、生まれ、育まれて、生まれる準備をしていたことを考えると、もうやがて4年も、生きてきたことになるのだなぁ。
 そして、先は長ーい!!
スポンサーサイト
とりとめないことトラックバック(0)  コメント(8)
Next |  Back

trapezium

☆littleblueさん
お祝いのお言葉、ありがとうございますー!
こりゃほんとに、どういう仕組みなんでしょうね。(笑)
私の目に映った、たくさんのたくさんの、プリン(笑)、そのイメージがおなかの赤ちゃんに、テレパシーで伝わったんだと(笑)、思っているんですけど!!
わたし、テレパシーおくってましたからねーー(笑)

いっぱい笑った後で、ちょっと怖い話。
おととい、海の帰り、車でトンネルに入りました。そしたら、Yが、怖がる様子もなく、「おかあさん、おばけがいるよ。」
って言うんです。
「ええ、いやだよ、いないよ!!」
と。わたし。
それでも、いや、いるよと。
「なんていってるの?」って聞いたら、
「のせてちょうだいっていってる」
と。
きゃーーーーーこわーーーい。
「いや、無理むり、のせられませんって言っておきなさーい!!」
・・・やっぱり、見えるのかしら!?
いやですーーーー(泣)

2006/07/05(水) 00:28:22 | URL | [ 編集]

littleblue

Yちゃん、三歳おめでとう!

こういうお話はたまに聞きますが、一体どうなっっちゃってるんでしょうね!(笑)
しかも、プリンってことまでわかってるなんて。
いくら赤ちゃんでもお腹の外の光景まで、見えないだろうから、
へその緒を通じて記憶まで繋がっているってことでしょうか?

う~ん、不思議。

あ、あと子どもには幽霊が見えるらしいですね。

2006/07/04(火) 18:18:41 | URL | [ 編集]

trapezium

☆yukiguniさん
親としては、聞きたくなっちゃいますよねー^^
教えてくれたらいいな、くらいな気持ちで気長に待ってるのがいいですよーう☆

2006/07/04(火) 17:05:56 | URL | [ 編集]

trapezium

☆フラニーさん
そう、見られてましたよ、プリン食べたの・・・。
ホース!いいですねいいですね、フラニーさんとこって!わたしのとこはホース使ったことないんですよー。なんでもホース使わないと、実際おなかの中の音は大きいので、外の世界のことは聞こえないんですってね。
次があったら、ホース使ってお話したいですー☆
ねーね、暗くて怖かったんですか。これからこはちゃんも、そういうの話すのかしら。
うちは、生まれてきたときのことは話してないので、その辺も気になるところです。でも、1度きりなのかもですね。何度も聞くと、話つくっちゃいそうですし。
そうですね、先は長いけれど、楽しみなこともたくさんですね!わたしも、がんばるとします~☆

2006/07/04(火) 16:56:08 | URL | [ 編集]

trapezium

☆アネ1004さん
ベイビーの時の記憶があるって、すごーいね!!わたしの最初の記憶はなんだろう。
やっぱり聞いたことあるんだね。
前に1度聞いたら、「そんなこといえないよぉ。(にやにや)」
って言われたので、
えー、意味深、なにそれ!?と、こんなこと忘れていたら、なんの前触れもなく、突拍子もなくきたよー。
おなかにいた時の気持ち、少し思い出したけど、目の前のやんちゃ娘をみると、やっぱ違いますねぇ^^;
でも、そんな心持ちでいたいものです!

2006/07/04(火) 16:37:38 | URL | [ 編集]

yukiguni

やっぱり3歳過ぎがポイントなのでしょうか?うちのRは最近自分のお腹に赤ちゃんがいるとか、妊娠しているという言葉まで使うので、この子なら今聞けば答えるかも!と張り切って聞いたものの、今ひとつな反応でした。やっぱり聞くのではなくて、自分で話し出すのを待つべきなのかしら…

2006/07/04(火) 13:50:36 | URL | [ 編集]

フラニー

わぁ、すごいお話ですね!プリン食べていたことまで見られていたとは。
そういうお話聞くの、大好きです。

わたしもお腹が大きい時期は、ほんとにうれしくて、楽しくて、しあわせな時期だったなぁと思います。
あれ、なんていうんでしょ・・・ホースに、じょうごのような受け口がついていて、お腹にあてて、「もしもしー」と話しかけるグッズ・・・うちではホースと言ってましたが、上の子のときうれしくて、それを使って夫婦して話しかけましたよー。
その効果は、退院時にもはやあらわれ、大泣きしている上の子を夫が抱いてあやしたら、ぴたっと泣きやんだ!
だから、下の子にも、3人でいろいろ話しかけていました。気づくと、スリスリさすっていたりしてね。

上のねーちゃん、出産時の記憶を語ったことが一度だけありました。
暗くてこわかったよ~と。でも一回っきり。

そそ、先はながーいけれど、その時々の楽しい一言があるから、がんばらないとですね!
(自分にも言い聞かせてますよぉ)

2006/07/03(月) 22:21:59 | URL | [ 編集]

アネ1004.

覚えてる子はほんと覚えてるんだねぇ。
レンにも聞いたことがあるんだけど、なんだか的を得ない答えが返ってきたよ^^;
私自身は、お父さんのお腹の上で寝てた時のことをはっきり覚えてるの!
まだ1歳にもなってないベイビーなんだけど、記憶に残ってるんだよねぇ。
なんだか不思議だよね.。o○

妊婦の時はよくお腹なでなでしたり、話しかけたりしたよね。
あの時の気持ちで育児したら、もっと優しいママになれるかな!?^^;

2006/07/03(月) 17:41:53 | URL | [ 編集]

コメントの投稿











 管理者にだけ表示を許可

トラックバック

この記事のトラックバックURL

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。