--'--.--.--

スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
スポンサー広告:  トラックバック(-)  コメント(-)
2006'07.07.Fri

ムーミンビスケット

それからどうなるの?

 けふの旅先は、
*トーベ・ヤンソン 山室静・訳
 『それからどうなるの ムーミンのおはなし
*神沢 利子 西巻 茅子
 『はけたよはけたよ

 夫くんが見つけてきてから、この頃気に入っている、ムーミンのビスケット。

 P1030633.jpg

 ムーミンパパ、ママ、ムーミン、フローレン、ミイ、スナフキンが入っていて、嬉しい。
 Yは、この箱をおままごとのためにとっておいている。中にはティッシュペーパーを入れていて、なんでもホットケーキの粉なんだそうだ。ムーミンホットケーキを焼いてくれる。

 (トーベ・ヤンソンといえば、(残念ながら?)モーランのケーキはまぬがれました。)


 『はけたよはけたよ』、
 これは、「しっぽのない、つるつるのおしり!」という動物たちのせりふが大好き!
スポンサーサイト
けふの旅先トラックバック(1)  コメント(4)
2006'07.07.Fri

プラネタリウムが遠いといふこと

   P1030301.jpg


 彗星探査機の「とらぺ」、なんらかのミッションに成功したもようです!!
 

 ・・・帰省、東京経由でしたので、「日本科学未来館」に行ってきました。
 目的は、プラネタリウム!!
 世界最多の500万個の恒星を映しだせるのです。
 
 そして、『暗闇の色』と題されたプラネタリウムの番組は、
 
 詩:谷川俊太郎、音楽:レイ ハラカミ、ナレーション:原田郁子
 映像:プロデュース/寺井弘典(P.I.C.S)演出/西郡勲(P.I.C.S)
 監修:大平貴之、福江純
 
 とあり、
 大好きな星が眺められて、大好きな谷川さんの詩を、クラムボンの郁子が語り、その後ろで、レイ ハラカミの宇宙的サウンドが流れるとは!とは、とは。

 み、みたい~~☆

 と思い、ゆりかもめにまで乗って、遠路はるばる行ってきました。
  
 と、ところが。
 満席!!

 悔しさで、目が廻りました。
 彗星探査機飛ばすしかないよ。
 でも、きっといつか、見ます。
 
 そう、わたしの七夕のお願いは、
メガスターの星空を見られますように!!」 
とりとめないことトラックバック(0)  コメント(12)
 |TOP
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。